プラスインターナショナルの英知

プラスインターナショナルの英知

IM産業のリーディングカンパニーを目指しています。

私たちプラスインターナショナルは、代替医療研究機関と密接に連携し、生活習慣予防やアンチエイジングなどのニーズに幅広く対応しながら、厳選された優良な健康関連製品をお届けして参りました。生活習慣病予防はいまや先進諸国の最重要課題。日本でも、西洋医学と代替医療の融合でより高い効果をねらう「統合医療」の研究が進められています。 そうした中で弊社は、統合医療を推進する医学専門機関が 業界で初めて認証した優良製品を普及させるなど、I M(Integrative Medicine=統合医療)産業のリーディングカンパニーを目指しています。


食について

昔から「人の体は食べものによって変わる」と言われています。 医学によって解決できない病気や精神面の不調などが発生するようになったのも、食文化の激変から。 食べものは人の根本にかかわる重要なものなのです。
にもかかわらず、ファーストフードやコンビニ食品、レトルト食品などの氾濫により、子どもたちの食生活バランスは悪化し、食べる量は満たされているにもかかわらず栄養の偏りによる栄養失調が起こっています。 残念ながら、このような食生活は避けて通るのは難しい現実があり、環境や生活習慣はなかなか変えられません。