プラスインターナショナルの志

医療専門機関の認証得た健康食品を普及し、健やかな毎日を提供します。

プラスインターナショナルの志

医療専門機関の認証得た健康食品を普及し、健やかな毎日を提供します。

健康産業と先進医療との接点をカタチにします。

わが国が直面する超高齢化社会等に伴う、医療費の増大は国の財政を圧迫し、大きな社会問題となっています。その医療費の削減を解決する有効な対策として、わが国も世界の医療先進国を手本とした統合医療を産・官・学が共同して導入に着手しています。統合医療の要となる代替医療は健康関連産業が負うところが多く、今後ますます業界の倫理が厳しく問われてきます。健康関連商品を扱う企業は医療機関と連携し、消費者の皆様に対し責任を持って本物を提供していく義務を遂行しなければならないと考えます。


私たちプラスインターナショナルは、常にその手本となるべく鋭意精進してまいります。

信頼と安心の証、最高の医療機関と提携

プラスインターナショナルは、信頼ある医療機関「医療法人財団 悠翔会」と連携した製品と情報を提供しています。


■医療法人社団 悠翔会 24 時間対応 在宅医療ネットワーク
・代表医師 佐々木 淳 医師
・1998 年 三井記念病院(内科・消化器内科)

・2003 年 東京大学医学部付属病院(消化器内科) / 東京大学大学院医学研究科

・2003 年 医療法人社団哲仁会・井口病院 副院長
・2006 年 MRC クリニック院長就任


■資格
・日本内科学会認定医/ 日本医師会認定産業医
・CAMRO 代替医療研究機構・代表理事
・国際システム健康科学学会・理事
・日本東洋医学会・エビデンスレポートTF特別委員
・日本統合医療学会・倫理審査委員会オブザーバー