大山アガリクス

医療現場でも採用されているアガリクス

大山アガリクス

医療現場でも採用されているアガリクス

医療界に認められた大山アガリクス

大山アガリクスの農場はアガリクス・プラゼイ・ムリルの原産地であるブラジル・ピエダ ーテ山地の風土と類似しており気温は高く湿度70%以上で霧が深く汚染されていない新鮮 な空気があり、風通しもよい場所です。数億年前の古代地層で良質のミネラルを含み有害 重金属による汚染もみられない良質な土壌・良質な環境です。日本代替・相補・伝統医療 連合会『JACT』『信頼と安心のマーク』、NPO代替医療機構『CAMRO』『認証マーク 』、米国アガリクス免疫療法研究所『推奨マーク』など、確固たる機関に認められていま す。

完全自然有機栽培の大山アガリクス

大山アガリクスは、山岳地帯で自然栽培されたアガリクスです。山岳地帯で栽培を行なう メリットは、「山岳地帯は土壌のミネラルバランスに優れている」、「重金属汚染の問題 がない」、「アガリクスの栽培に適した気候」などです。大山アガリクスは農薬を使用し ない完全自然栽培で、収穫、洗浄、乾燥、選別まで一貫して責任ある体制の下で、すべて 人の手によって行なわれています。 大山アガリクスの成分は(財)日本食品分析センター で定期的に分析されています。


・アガリクスとしては最高水準の数値を維持し続けている
・残留の農薬、重金属は検出されていない